読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関慎吾の最新状況 彼は自分で会社を起こし経営者となっていた?!

 

ネットで有名な関慎吾の近況

なんと社長になっていた!?

 

f:id:neetjun:20170512190209j:plain

ユーチューブやニコニコ動画で親に怒られている長髪のなすびのような顔をした

ニートを見たことがあるだろうか。

おそらく知らないうちに一度は動画で見たことがあるだろう。

現在社会の大きな問題「ニート

彼はその象徴ともいえる人物だろう。

中学を卒業し、高校を1年で中退、その後働くことがなく親のお金で生活していた。

しかも!親からお金を2000万以上貰いながらの生活。

彼はネットで一躍有名になり、その後一時姿を消すがまたネットに戻ってきた。

詳しい生い立ちなどは前回の記事を読んで欲しい。

 

 

合同会社キセキクリエイティブを設立

 

関慎吾はネットを通じた謎の人物の支援によって

合同会社キセキクリエイティブ」を設立していた。

今からちょうど1年前に会社を起こす計画を画策し、昨年の9月に登記が完了したようだ。

目的はネット配信で生活するうえで税金面や自分を売り出すために会社があったほうが有利と考えたからだ。芸能人が独立して自分で会社を設立するようなもんだ。

 

待ち受けていたのは過酷な現実

 

「これで俺は勝ち組だ!はっはっはっは!」

関慎吾は順風満帆な未来を夢見ていた。

「俺はもう負け組じゃない!」「サラリーマンを飛び越し社長だ!」

しかし現実は甘くなかった。

ニコニコ生放送でチャンネルを取得した彼だったが全く登録者数が伸びない。

ニコニコ生放送ちゃんねるとは月額いくらで有料放送ができるシステム

例えば月額500円で10人加入すると配信者に5000円の半分の金額が支払われる。

最高で30人・・・関慎吾は当初「最低100人!1年後には1000人!」

と語っていたが、想像以上の人気のなさに本人も落胆し一時ネットから離れる事になる。

 

ふわっちとの出会い

ネットでの収入を期待していたが思うようにいかずパチスロで時間つぶし日々、

さらには銀行口座を凍結されてしまう事態に彼は窮地に追い込まれる。

さらに義理の親父にぶん殴られと泣きっ面に蜂、もう人生終了だと思った時

ふわっちというサイトに出会う。

このサイトは関慎吾の描いていた理想の配信サイトだった!

そうこのサイトは「投げ銭」システムがある唯一の配信サイトだった。

例えば支援したいと思ったら1000円のアイテムを買い、それを配信者にプレゼントする。サイト側が半分獲るので、500円が配信者の口座に振り込まれるシステム。

アイテムというとわかりにくいので、要するにお金をあげる事ができるのだ。

 

親を登場させリスナーの心をつかむ!

彼が考えたのは親を登場させるいわゆる「親フラ」

f:id:neetjun:20170512190236j:plain

特に親に「うるさい!」などと怒られる場面はどの配信者でも盛り上がる場面だ。

彼は親と協力しこの親フラ激怒という売りでリスナーを虜にすることに成功する。

昔から見てるリスナーはこの猿シバイにもう飽き飽きしていたが

新規のリスナーはこの場面に狂喜乱舞しお金を与えまくる!

続々とお金が投げられ1日にしてなんと数十万円のお金をゲットした日もあった。

月で約100万を稼ぎ出すことに成功。

現在はこのふわっちの稼ぎをメインにネット配信で生計を立てている。