晴れのち曇り

旬の出来事を詳しく解説!エンタメやスポーツが得意です。

VALU売り逃げ騒動で炎上中のヒカル、8月23日の週刊文集で特集される

 

未だ炎上が収まらないユーチューバーのヒカルさん。

ご存知の方も多いと思いますが、おさらいするとVALUという疑似株式売買サイトで自信の持っている株を大量に売りつけた事が発端です。

8月23日の週刊文集で今回の件に関して特集されるらしいです。

f:id:neetjun:20170816163949j:plain

内容は?

 ネット上で仮想株式を売買するサービス「VALU」での、一連の“売り逃げ”騒動で炎上中のユーチューバー・ヒカル氏(26)。週刊文春の取材に対し、自身もユーチューバーで弁護士の久保田康介氏が「詐欺罪に問われる可能性もある」と指摘した。

bunshun.jp

今回のVALU事件の事みたいですね。

ポイントとしては「優待を発表したか否か」が焦点だと思います。それがなければただ自身の株式を売っただけなので特に問題はないと思われます。優待をすると発表し株価が高騰した直後に自信の株を売り抜け、その優待発言をなかった事にしたなら法的に問題になるといった内容です。

今後はどうなる?

文集といえばゲスノ極み乙女とベッキーの不倫を暴いたり、その内容やスクープ性に注目が集まっています。ネット上では「文春にロックオンされたら終わる」などと言われるほど影響力があります(笑)

しかしヒカルさんは、大物ユーチューバーですが、ヒカキンやはじめしゃちょーとは元々別の路線で成功した方であり、今回の騒動はむしろ彼にとってプラスかもしれません。テレビでは放送できない動画など非常に面白い部分もあります。今後もヒカルの一挙手一投足に目が離せないでしょう。