晴れのち曇り

旬の出来事を詳しく解説!エンタメやスポーツが得意です。

24時間テレビの募金額が半減した意外な理由は?視聴率が異常に高かった理由も判明

 

2017年の24時間テレビも無事終了しました。

今年はマラソンランナーが当日発表と、いつも以上に話題性がありました。しかしそれとは裏腹に募金額は過去最低となる見通しになったことがわかりました。

 その募金額は1億2902万958円となっており、24時間時点での中間発表では2009年以降最も低い集まりとなった。

f:id:neetjun:20170828134254j:plain

24時間テレビの募金額が激減 ここ数年で最も少なく昨年より1億円以上減る | ゴゴ通信

 

 2009年と比べると約半額、昨年の2016年と比べても40%減と大幅に減ってます。

その理由が判明しました。なんとトラブルによるネット募金でした!

 

 その原因はトラブルによりインターネット募金ができなかったことが挙げられる。これが響いたのか24時間時点での集まりは普段であれば2億円を超えているはずが、昨年より1億円以上も少ない結果となった。

 2,3割減なら自然ですがこの減り方は不自然ですよね。ネット募金の金額が集計できなかったのが理由のようです。という事は最終的な募金額に関しては例年並みだと言う事ですね。

歴代2位タイの高視聴率をマーク!

 ネット上では「タレントにギャラが出てるのがおかしい」や番組のマンネリ化など色々厳しい意見が散見されますが、それとは裏腹に視聴率は歴代でもトップクラスでした。

 26、27日に放送された日本テレビ系「24時間テレビ40 愛は地球を救う」の全体平均視聴率が18・6%だったことが28日分かった。この数字は同番組史上、歴代2位タイの高視聴率となった。

https://news.infoseek.co.jp/article/20170828hochi089/

 ブルゾンちえみ効果!?

なんでこんなに高視聴率だったのか考察していきます。

障碍者のチャレンジする姿や、芸能人のドラマなど色んな企画がありますがやはりマラソンがこの番組のメインテーマです。その証拠になんとブルゾンちえみさんのゴールシーンの視聴率が40%を記録してます!今時テレビでこの視聴率はありえないですよね。それだけブルゾンちえみさんが男女問わず人気だという事でしょう。

 各都道府県別の視聴率

視聴率が20%を超えてるのは札幌テレビと岡山(西日本放送)ですね。ちなみにブルゾンちえみさんの出身地は岡山県ですので、その影響もあったと思われます。

 

◆「24時間テレビ」地域別の平均視聴率

 ▽関東(日本テレビ) 18・6%

 ▽関西(讀賣テレビ) 17・8%

 ▽名古屋(中京テレビ) 19・7%

 ▽北部九州(福岡放送) 18・0%

 ▽札幌(札幌テレビ) 20・3%

 ▽仙台(宮城テレビ) 18・7%

 ▽広島(広島テレビ) 19・3%

 ▽静岡(静岡第一テレビ) 19・1%

 ▽岡山、香川(西日本放送) 20・5%

 ▽新潟(テレビ新潟) 18・8%

 ▽福島(福島中央テレビ) 19・4%

https://news.infoseek.co.jp/article/20170828hochi089/

 今年のハプニング(放送事故)は?

生放送番組といえばハプニングですね。27時間テレビもそうですが予想外の出来事がこの手の番組の面白い所でもあります。

今年は特になかったようですが、大人数でバク転をしてギネス更新するという企画で1人が失敗し怪我をしたのではないかというシーンがツイッターなどでは盛り上がってました。担架で運ばれたという動画タイトルですが実際はどうなったんでしょうか?

今年の24時間テレビまとめ

募金額はネットのトラブルで少なく表示されてしまいましたが、最終的には例年並みかそれ以上じゃないでしょうか?視聴率も歴代2タイと絶好調でした。マラソンは当日発表という事でも盛り上がりました。